マイケルJr. 育成中

アクセスカウンタ

zoom RSS 8歳4ヵ月のJr. 〜日本の学年で2年生終了〜

<<   作成日時 : 2018/06/22 09:37  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年3月の分です。
これでやっとほぼ現実の時間に追いつきました。

チャレンジが難しくなってきた
1年前、日本の学年で2年生に進級時に始めたベネッセの通信教育チャレンジタッチですが、学年末に近づくにつれ、難しくなって来たのか、取り組みペースが顕著に落ちてきました。
それでも一応私との約束の最低ライン、1日にメインドリル2つ、というのは守ってやっています。


日本語の語彙が心もとない
飴のドロップを知らなかったことが今更発覚しました。国語の教科書に出てきた「スイミー」のドリルをしているときに、「ドロップみたいな岩ってどんなの?
いやいやいや、あなた、スイミー出てきたの1学期じゃなかったか?実はずっと知らないままだった?

という具合に、先月の記事にも書きましたが、今になってようやく単語の意味を考えながら読むことができるようになったのか、ずいぶん前に習った文章中でも、分からない単語に今更気が付く 気づくのはいいことなんだけど、今まで知らないまま流していたことに衝撃

家では広東語、としょっちゅう注意されてる
現在の我が家のルール
マイケルとJr.は家の中では広東語
マイケルとJr.は家の外では英語
但し家の外でもマイケル両親に会う時や、広東語話者との集まりの時は広東語
私とJr.はどこでも日本語
・Jr.と妹。は未定 (私的には日本語希望、進行形では3言語ごちゃまぜ)

なのですが、家の中でもマイケルに対して英語で話しかけることが多くなり、しょっちゅう家では広東語!と注意されています。
学校でどんどん語彙は増えるし、家でも披露したいフレーズが多いというか、Jr.が使いたいのは英語のようです。
が、そこはかたくなに広東語ゾーンをキープしていきたいと思います。読み書きほぼ無しの口語言語とはいえ、広東語も決して完成形というわけではないので


学校旅行で日本へ
Jr.の学校は私立だからか、毎年海外へのスクールトリップがあります
自由参加なので今まではスルーしていたのですが、今回は行き先が大阪だったので参加してみました
皆の前で通訳したり、日本の文化を一緒に体感したり紹介したり、Jr.のアイデンティティ形成にちょっとは役立つかなと

握り寿司体験、和菓子体験、染物、着付け、動物園に水族館などなど、短期間に大阪・神戸・京都となかなか広範囲に動き回り、盛りだくさんの旅程でした。アクティビティも家族旅行では選ばないような日本的なものも多く、もちろんJr.は日本語が分かる子としてクラスの仲間で盛り上がり、彼にとっては良い経験になったとは思います。

ただこの旅行、私は1晩遅れて合流したのですが、その時点で既にマイケル疲労困憊、辟易しまくり、結果、二度と学校旅行には行かせないと
マイケルが保護者付き添いとして参加したのですが、そこにいることが苦痛なほどに、学校旅行の団体としての態度が悪すぎて悪影響しかない、との結論に至りました

うちの学校そんなに悪い家庭の集まりではないはずなのですが、旅先で気が大きくなったのか?香港人の本性?出たのか?
集合時間は守らないわ、公道でのマナーは悪いわ、バスガイドの観光話に興味ないのは仕方ないにしても、指示も聞かないし、暇があれば携帯ゲーム三昧、子供のお小遣いの経済観念がおかしいわ、夜中もいつまで騒いでるんだ、などなど、、もう言い出したら切りがないほどに、、と。
この先保護者同伴なしの子供だけの旅行に移行していくことを思うと、わざわざ参加させたい団体旅行ではないと

マイケル自身は日本で長く暮らしたこともあり、ほぼ日本人水準の行動基準、Jr.も我が家でそこそこ厳しく?育てられてるからか、他の子が許されていることをJr.は許可されないことに、不満は言うものの、「うちはダメだ」というのを理解して(あきらめて)はいるのでまだよいのですが。それでもやっぱり子供なのでちょこちょこ色んな場面で一緒になってふざけたりと引きずられてしまうので(そしてそのふざけが我が家的には行き過ぎなので)

でもある意味クラスメートやその家族(ほぼ香港人)にとってはある意味普通で、許容範囲の行動なわけです。
となると、Jr.は香港人でもあるのでマルチカルチャーという点では彼らとも同胞であって、決して敵対意識というか、単純に悪ととらえてもらっても困るわけで、、なんだか微妙な気持ちになりました
文化面でも、日本も香港も、そしてオーストラリアもお互いの違いも認識して、良いとこどりで育ってくれればそれはもう言うことないのですが。この先どうなるんでしょうね

ちなみに今回の旅行、学校としての解散後私の両親と姉と合流して、更に2泊温泉行ったり大阪城でお花見したりと平和に過ごしてきました。
それもあって今年は行き先が日本だったし、学校旅行の実態を見られたという意味でも、今年に限っては意味があり、いいタイミングで行けたとも思いました。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

お気に入り

8歳4ヵ月のJr. 〜日本の学年で2年生終了〜 マイケルJr. 育成中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる