マイケルJr. 育成中

アクセスカウンタ

zoom RSS 6歳7ヵ月のJr. 〜香港小学1年生修了〜

<<   作成日時 : 2016/07/12 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

香港では6月いっぱいで学年末を迎え、Jr.は小学校1年生を終了しました
初めは学校英語やそれぞれの教科の宿題のペースに慣れずに大変だったけれど、慣れた後は楽しく学校生活が送れたと思います。よかったよかった

今月はこんな感じでした。

期間限定で習字(硬筆)再開
今年の夏は短期レッスンに参加することをJr.に話すと、意外にもJr.も「行きたい!」とやる気があったので、さらに前倒しで今月1ヶ月(4回)も習字を再開させることにしました。いつも水泳レッスンを受けているプールが改装工事でお休みで、今月は時間があったので。
しかも、けっこう真面目にやっているのか、直ぐに効果が感じられました。丁寧にお手本に似せて書こうという意識がついたみたいで、1字を書くのにかける時間が目に見えて長くなりました と思ったらやっぱりパパパーっと書いちゃうときもありますが それでもやっぱり、短期で受け入れてくれた習字の先生に感謝 今後も短期でもチャンスがあれば習わせたいな、と思えました。

というわけで今月の、Jr.の習い事はこんな感じ。
・土曜学校 (日本語 3時間×週1回)
・習字    (日本語 60分×週1回)
・春ラグビー(日本語 90分×週1回・4-6月)
・秋ラグビー(英語  60分×週1回・9-3月) シーズンオフ
・テニス   (英語  60分×週1回)
・水泳    (広東語 60分×週1回) 今月休み
・ピアノ   (広東語 30分×週2回)

「たちつてと」の発音が変、、
補習校がらみで日本語の国語の教科書の音読を頑張っている(頑張らせている)Jr.ですが、やはり「たちつてと」の発音が際立って変だということが、、 とくに「」が「TU」みたいに英語のTの音に引きずられている感じです。根気よく直していきたいところなのですが、何度もやり直しをさせると機嫌が悪くなるという、、。思い返すと4歳3カ月の時にも「さ行」と「た行」が変だと書いてます。いまだに正しく定着してないってことは、、。でも負けずにがんばりたい
マイケルも、そいういえば(大学前に始めた)自分も日本語の先生に、「たちつてと」を直せば更に良くなる、って言われたなあと懐かしく思い出していました。ってことはJr.は外人感覚で「たちつてと」を習得しようとしてるってことですかね、、 単語によっては上手に言えますが、「たちつてと」と「た行」を読ませると、現状では私評価で日本語発音98点のマイケルの方がよっぽど日本語っぽい状態、、悔しい。頑張れJr.

それから、日本人家庭の友達が家に遊びに来てくれた時に、友達のお母さんに音読を聞いてもらったところ、「助詞とかを区別できてないから抑揚が足りないのかも」との評を頂きました。「おれいの」「こづちを」というところを日本人は感覚的に「おれい・の」「こづち・を」と分けて考えるけれど、Jr.はあまりよく知らない単語だと特に、どこまでが名詞でどこからが助詞かを瞬時に感覚として捉えられないので、全部平坦に「お・れ・い・の」「こ・づ・ち・を」と読んでしまうので、自然さが足らなくなるのでは、ということでした。確かに、言われてみるとその通りだなと思いました。「てにをは」の「くっつきことば」を習ったばかりでまだ理解も定着も完全ではないので、Jr.は文章を読むときに意識するまでには至っていないと思います。経験積んだらマシになるのかなあ文法ドリルとかした方がいいのかしら

音読全般に関しては、「おむすびころりん」が8ページとこれまでのに比べると長めの文章だったのですが、初めの何日かは全部一気に読むのを嫌がりました。仕方ないので2-3回に分けて読んだり、同じ文章は1日2回以上が目標の所を1.5回で妥協したり、としていたら、数日後には8ページ一気に読んでくれるようになりほっ。さすがに2回連続では読んでくれませんが、
「おむすびころりんすっとんとん ころころころりんすっとんとん」
の繰り返し出てくるフレーズを、リズミカルに補習校で習ってきたおかげで、どうにか乗り切れました。

その次の文章が「大きなかぶ」で9ページ。また一気に読むの嫌がるかな、と思ったら、ぶーぶー言いながらも、初日から通しで読んでくれました 慣れてきたのかも しかも、初めて読んだ時も、意外と(Jr.比で)上手に読んでいて、ちょっと音読の成長を感じられました。うれしいこれからも頑張ろう


お気に入りテレビ
Odd Squad
「変な人たち」というタイトルだそうな。何かのエージェント組織を子供達(小学生?8歳くらい?に見えるけど役は12歳設定みたい)が演じるアメリカのコメディドラマ。街の人は大人キャストもいるけれど、メインのエージェント組織は全員子供キャストで構成されています。メインエージェントの男女ペアとか局長とか科学者とか、、設定が普通の大人向けドラマと同じようになっていて、ちょっとSFと言うか超科学?だったりお笑いだったりの要素が入っていて、大人が見てもなかなか面白い構成。マイケル曰く、子供達の演技力が日本の子役に比べると凄く本格的で良いと。
香港のローカルチャンネルPerlで放送しているのを見つけ、Jr.がはまっています。初めてハマったドラマタイプかな?

Jungle Junction
ジャングルの動物たちに車輪を付けて車化する、という斬新なキャラ設定のアニメ。(機関車トーマスに顔を付けるのと逆の発想?) Disneyチャンネルのアニメです。キャラクターが皆車なので、ジャングルっぽい音楽に乗った移動にスピード感があってテンポがよいのがいいのかも。

その他は変わらずディズニーチャンネルからSpecial Agent OSOSofia the Firstを見たり、ディズニー熱が落ち着いたのかBen and HollyPeppa Pigなんかも見ています。


「お母さん」が増えてきた
2ヵ月月前から私の呼び名を「ママ」から「おかあさん」にシフトしているのですが、私自身はかなり慣れて自分では9割「おかあさん」を使っています。Jr.もなんだか「試しに」呼んでみてもいい、という感じで、「お母さん」を使うことが増えてきました。まあまだ半々くらいですが。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

お気に入り

6歳7ヵ月のJr. 〜香港小学1年生修了〜 マイケルJr. 育成中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる