マイケルJr. 育成中

アクセスカウンタ

zoom RSS 6歳6ヵ月のJr. 〜読みが上達してきた〜

<<   作成日時 : 2016/06/02 11:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今月は「文字を読む」という点に関して、英語も日本語も成長が見られました 嬉しいことです。

英語絵本を自分で読むように
5ヵ月前の記事に自分で英語絵本を読んだとありましたが、その後特に継続はしていませんでした。(ちなみに絵本を黙々と眺めるのは、3ヶ国語共に前々から好きですが、声を出して読むことはないので、字を追っているとは思えない状態でした

が、最近学校を通して購入した絵本がちょうどJr.のレベルにぴったりだったのか、「自分で読む!」と自らチャレンジしてくれました。

ブロックのLEGOの世界を題材にした絵本。今回のCiTYシリーズは職業に注目したストーリーでした。A5サイズペーパバックで31ページとコンパクトで、セリフがあるページが半分くらい。それぞれのセリフも1-2文で、このLevel 1シリーズの目安は50-250 Wordsになっているみたい。字も絵も大きくとても見やすい絵本です。

LEGOという題材もJr.の興味を引いたし、ページ内の見た目のセリフの少なさも、やる気を出させてたのかもしれません。たどたどしいながらも、知らない単語も含め、ほとんどの単語を自分で読めました
読めたことが自信にもなったのか、このシリーズは次々と自分で読んでくれました。

英語の絵本は同じ題材のシリーズでも文章の難易度によって1〜3等、レベル分けしてで販売されている物を良く見かけます。(ちなみに同じシリーズは日本のAmazonでも売ってるみたいです。)
今回このレベルがJr.にヒットすることが分かったので、本屋で似たようなものを見繕っていくつか英語絵本を購入しました。Jr.のやる気モードを逃さないよう、自分で読みたいと思ってくれる時にたくさん読んでもらいたいです

ちなみに、同じくセット販売で付いてきたちょっとレベルの高いバージョンは(レベル番号が書いてないけど、、)、読んでみようと頑張ってはみたものの、最後まで集中力が続かない、という状態でした。

同じくブロックのLEGOの世界の消防士を題材にした絵本。A5サイズペーパバックで32ページとコンパクトで、Level 1シリーズに比べると若干字も絵も小さく、セリフがは全ページに。それぞれのセリフ長くなっています。


日本語の絵本はイマイチやる気なし
上記のように英語絵本をJr.自ら読むようになったので、無理やり勢いに乗せてというか、どさくさにまぎれて?日本語の絵本も読んでくれないかなー、と勧めてみたのですが、反応悪し
まあ英語絵本のようにLEGO等のJr.にとっての魅力的な題材で新しい本ではなく、手持ちの絵本の中から読めそうなものを私が選んでオススメしたので、赤ちゃんぽい絵本だったことも原因ですが。それと共に、というかメインの拒否理由は、日本語はそれほどJr.にとって自信を持って読めない、というの感じで嫌がるのであまり無理にはさせていません。

日本語の絵本はあまり読んでくれませんが、先月始めた日本の国語の教科書の音読は、きちんと継続できています。そのおかげで日本語もゆっくりと読めるようになりつつあり、成長は見えるので、とりあえずは音読の継続を最低ラインと一応満足しつつ、負けじとこれからもたまには日本語の絵本も勧めていきたいです

ちなみに広東語の読みに関しては、もともと広東語が口語中心の言語であるということもありますが、特に絵本をそろえたり勧めたりもしていないので、全く読んでいません。学校の中国語の宿題を、マイケルが広東語読みで解説する位です。
さらに普通語(北京語)に関してはJr.にとっては学校の教科の1つ、という位置づけで生活の中の言語ではないので、絵本を読んだりという予定は今のところありません。


日本語の書き写し練習
いくらなんでも小学生としての日本語学習の対策が音読だけ、というのも足りないだろうな、とは思っていたので、教科書の書き写し練習を始めてみました。1回あたり、国語の10マスノートの1ページ前後。とはいえ日々宿題に追われて余裕が無いので、音読のように毎日、とはいきません。週末等時間のある時に、週1-2回できたら良い方かな、という感じですが、それでもやらないよりはきっといい
幸いJr.は日本語(少なくとも平仮名は)を書くのはそこまで苦ではないらしく、書写の練習が珍しいこともあって、今のところそんなに嫌がらずにやってくれています。今後とも隙を見つけてちょこちょこ実施していきたいです。

英語がアメリカアクセントになってきた
最近になってDisneyチャンネルを契約したので、新しいエピソードをたくさん見られるようになりました。Jr.は喜んで見ていますが、その影響か、マイケル曰く、Jr.の英語が少しアメリカアクセントになってきたらしいです。
ちなみにJr.の主な英語環境は、こんな感じ。
・父親マイケル:オーストラリア英語(イギリス系)
・学校の英語教科の先生:イギリス英語
・学校の担任:スペイン語訛り?
・学校の他の教科の先生:香港英語(一応イギリス系のはずだけど、、)
・家で見るテレビ:Disneyチャンネルはアメリカ英語、地元チャンネルの英語アニメはイギリス系が多い
特にアメリカ英語に偏っているわけではないのですが、やはり子供にとって魅力的な番組は集中力が違うというか、吸収されるのが早いのかもしれません。

私は正直アメリカ英語とイギリス英語の違いを聞きとれない人なのでこだわりは無いのですが、マイケル的にオージー発音にこだわるなら、Disneyアニメではなくせめてイギリス系のアニメをより積極的に見せた方がいいのでは?と確認したところ、英語としての自然さがあれば、アクセントがアメリカ系でもイギリス系でも特にこだわりは無い、とのことでした。ジャパニーズイングリッシュとか香港英語みたいなアジア訛りで無ければ十分満足だそうで
それとともに、マイケル曰く、やはりDisneyは凄いんだと。Jr.は今までイギリス系アニメは一通り見ていたところに新しいDisneyということで目新しさもあるものの、やっぱりDisneyアニメというのは子供を惹きつける力が他に比べても、ものすごく高いんだと分析していました。そういうものなのか
ということで、最近のJr.はDisneyチャンネルにはまっていますが、色々録画して選択肢を示しつつ、見る物は好きな物を選ばせています。

ちなみに今のお気に入りの番組は、
Special Agent OSO
黄色いタヌキにしか見えない主人公(OSOはスペイン語で熊らしいです)が、子供が日常でぶつかる困難を解決する指令を実行するエージェントとして活躍するお話です。毎回課題の解決は3ステップで簡潔に、軽快な音楽に乗せて示してくれます。定型文のセリフがたくさんあるので、聞きとり安いのかも。
Jr.はテレビを見る時間が限られているので、時間節約のためか、歌に載せたセリフのところは自分で早送りしてみています CM飛ばすのは分かるけど、、アニメの中でも飛ばすなんて涙ぐましいというか、、 それに慣れてしまったのか、ゆっくり見る時間がある時も適当に途中で飛ばしたりしてますが、、。

Sofia the First
思いっきり女の子アニメですが、Jr.はとても気に入っています。4か月前にもお気に入りアニメとして登場しています。その時は期間限定放送だったのが、Disneyチャンネルを契約して、このアニメがいつも見れるようになったのは、Jr.にとってはかなり嬉しいことなのかと。

自室の掲示は英語
最近Jr.が部屋の整理整頓に目覚め、幼稚園時代の古い物など、自主的に断舎利してくれました
その中で、彼なりに掲示が必要だと思われる所にメモを張っているのですが、それが英語でした。Jr.が自主的に言葉を書くのは、英語が簡単だった李一番しっくりくるのかな?
Kinder Toy Only」(ごくたまに買ってもらえる御褒美のKinder Egg チョコのおまけのおもちゃ入れ)とか、「Baby book and color」(赤ちゃんの本とクレヨン等)とか。
でもbookエリアを更に分けるのは私に手伝いを要求して、「にほんご」「えいご」「かんとんご」と平仮名で掲示しました。たまたま私が手伝ったからというのも有るかもしれませんが、日本語がダメで、絶対的に英語、というわけでもないみたいです。

季節限定習い事、日本語ラグビー
3歳の頃から毎年参加している、春だけ3ヵ月間の日本人ラグビーチーム主催の親子教室に今年も参加しました。1時間半×週1回。親子教室とはいえ、6歳のグループはほとんど親無しでコーチに教えてもらっています。
Jr.は普段の習い事としてラグビーは英語チームに所属しているのですが、調度英語チームのシーズンオフに日本語チームの親子教室があるので今年も参加です。ただ、いつもの英語チームは香港内のリーグ所属で(弱小ながら)きちんと試合を念頭に練習するチームなので、この日本人チームの短期親子教室はちょっとJr.にとってはレベルが合わず、つまらないと言いだしています 確かにJr.はだいたい理解しているルールも、他の子はあまり理解していない状態なので、仕方のないことかもしれません。
子供も大人も日本人に囲まれる環境は言語的に捨てがたいのですが、この親子教室に参加するのは今年が最後になるかもしれません。

というわけで、今Jr.の習い事はこんな感じ。
・土曜学校 (日本語 3時間×週1回)
・春ラグビー(日本語 90分×週1回・4-6月)
・秋ラグビー(英語  60分×週1回・9-3月)
・テニス   (英語  60分×週1回)
・水泳    (広東語 60分×週1回)
・ピアノ   (広東語 30分×週2回)


少しずつ「おかあさん」に
先月の記事に書いたように、私の呼び名を「ママ」から「おかあさん」へ切り替えを進めています。先月に比べるとJr.も私も少しずつ慣れて来て、だんだんと「おかあさん」の比率が上がってきました。とはいえまだ私は半分でJr.は3割くらいかな、、。引き続き、ゆっくり変えていこうと思います。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

お気に入り

6歳6ヵ月のJr. 〜読みが上達してきた〜 マイケルJr. 育成中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる